SSLの実装でうまくいかないとき

 

ファイルが正しく認識されない

SSLを実装するときに扱うファイルといえば、
・証明書要求ファイル
・認証ファイル
・中間証明書ファイル
・証明書ファイル
等がある。
証明機関によって拡張子が異なることもある。どのファイルが何なのかよく注意する。

 

認証ファイルを配置したのになかなか認証されない

ウェブブラウザで指定されたURLにアクセスして認証ファイルの内容を見ることができるか、自分でも確認する。
早ければ数分で認証が完了するが、混雑してるとき(月末月初付近等)は数時間かかることもある。待つしかない。

 

証明書を追加しても画面を切り替えると消える

[原因]
証明書を実装したいサーバーとは別のサーバーで証明書要求ファイルを作成した。
[対処法]
(1)証明書要求ファイルを作成したサーバーで証明書を追加する。
(2)証明書をエクスポートする。
(3)エクスポートで生成されたファイルを証明書を実装したいサーバーにコピペしてインポートする。
※それが不可能な状況(証明書要求ファイルを作成したサーバーが解約済等)の場合は最初からやり直すしか無さそう。

 

 

投稿者プロフィール

菅田大器
スモールの未来探究部 所属
FileMaker開発エンジニア